住まいに付いた生活のにおいを緩和する方法とは

住まいの寝室を落ち着いて眠れる場所に特化させるために重要なのは、脳に余計な刺激を・・・

落ち着いて眠れる住まいの寝室

住まいに付いた生活のにおいを緩和する方法とは 住まいの寝室を落ち着いて眠れる場所に特化させるために重要なのは、脳に余計な刺激を与えない事だと思います。赤は最も刺激の強い色で、眠る空間に使用する色としては少々刺激が強すぎます。穏やかな気分になれる色は、彩度が低い色だと言われています。明るさを抑えた感じの色です。例えば、壁や床にベージュ、カーテンなどにはグレーやオフホワイトなどを用いると穏やかな印象になります。自分が普段好きな色と、落ち着く色は混同しない方が良いのかもしれないと思います。ただ、我が家は寝室兼自室でもあるので、それもちょっと難しいことだと思います。

寝室に取入れたいのは、彩度を落としたコーディネートはもちろんのこと、観葉植物があります。観葉植物を部屋に置いておくだけでも、グリーンの効果でリラックス出来そうだからです。観葉植物ならばほとんどがグリーン一色なので、それほど色を選ばなくても自分が好きな品種を使えそうです。あと、落ち着く空間且つ、空間にメリハリをつけたいときには、クッションやラグの彩度を床や壁よりも暗めにしてみると良いそうです。なるべく今家にあるものでコーディネートしたいので、色の理論を考えてインテリアに役立てたいと思います。

注目の情報

Copyright (C)2018住まいに付いた生活のにおいを緩和する方法とは.All rights reserved.